季節のはなし

季節の行事や自然のことをつづっています。気軽に寄ってってね。

梅仕事

【梅の種を有効活用】梅醤油の作り方と使い方

投稿日:

梅の種に醤油

梅ジャムを作っていると、どうしても種が不要になりますよね。

そんな時は捨てずに、梅の風味がたっぷり沁みた、梅醤油を作ります。

今回は種を捨てたくない!という「もったいない」根性で種、種、とお伝えしていますが、もちろん梅の実を入れてもOKです。

3個、5個などものすごく少量が手元にあり、

「この数の梅を梅干しに加工する…?」と迷ったときにも、ちょうど良い梅の使い道になります。

青梅で作ると、カリカリの梅の醤油漬けを楽しめますよ。

完熟梅を使うなら発酵しやすいので、冷蔵庫での保存をおすすめします。

梅醤油の作り方

作り方は、梅の種にお醤油を注ぐだけ。

梅醤油の材料

梅醤油の材料

スポンサーリンク
  • 梅の種
  • 醤油

作り方

  1. 種をアルコール消毒した保存容器に入れる
  2. 醤油を種が浸る程度に入れる

梅醤油の使い方

梅の香りがしっかり移ったお醤油は、風味と程よい酸味が特徴です。

梅醤油の使い方は

  • お刺身につける
  • 冷ややっこにかける
  • 冷しゃぶにかける
  • 手作りドレッシングの材料に
  • 浅漬けに
  • 煮物

などなど

 肉や魚を煮るときにも、臭みけしにもなって最適です。 

いつから食べれられる?

ひと月位すると、梅の香りが醤油に移って美味しく食べられます。

梅の実を入れている場合も、ひと月位してから実を食べられます。

賞味期限は?

(うちの場合は、ですが)冷蔵保存すると1年くらいは平気で利用できます。

梅醤油の作り方のまとめ

梅ジャムを作ったとき、カリカリ梅を作ったときに出る梅の種。

特に梅ジャムを作ったときの種は、お砂糖も絡まって美味しい梅になっています。

お醤油を注ぐだけでできちゃう梅醤油を作らない手はありません。

捨てずに、一年中楽しめる梅醤油のお話でした~

梅の種から梅醤油

スポンサーリンク

おすすめの記事

                                        

-梅仕事


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

カテゴリー