季節のはなし

季節の行事や自然のことをつづっています。気軽に寄ってってね。

レジャー

石鏡第一ホテルのトンビの餌付けと朝食のラインナップ

投稿日:

今回お世話になった石鏡第一ホテルでは、毎朝7時10分から5分だけ「トンビの餌付け」ができるそうな。

そこここでできることじゃないのでは?!

それは体験せねばなるまいて!

時間的にちょうどいいのでその後は朝食バイキングです。

石鏡第一ホテルのトンビの餌付け

会場は朝食会場からほど近い中庭テラスのような場所です。

結構時間ギリギリに到着すると、20人くらい集まっていました。

朝5分だけのイベントだけど人気がありますね。

朝の海を見ながらイベント開始を待っていると、スタッフさんが大きなお皿を持って登場~

同時にビニール手袋が配布されました。

お皿の中身は生魚のコマ切れ

どうやらビニール手袋をはめた手で、小さく切ってある生魚を海に向かって投げてくれということのよう。

投げるとうまい具合にトンビが飛びながらくちばしでキャッチしていくのです。

スタッフさんが見本としていくつか投げると、1匹…2匹と大きな体躯をしたトンビが集まってきました。

みんなおずおずと生魚の欠けらをつかんでは海に向かって投げます。

同じホテルを利用してるとはいえ、見ず知らずの方々と一緒に生魚の欠けらを投げるシュールな時間

子供も大人もワイワイ投げます。

スタッフさんがわかりやすくやり方を教えてくれました。

注意点は

  • 複数投げないこと
  • できるだけ高く遠くに投げること
  • トンビが近づいたタイミングで投げること

やってみてわかったのは、トンビと息が合わないと難しい!

でもキャッチしてくれると気持ちいい。

生魚を手に持って投げる前、気のせいかトンビと目が合う気がするんです。

そんな時は決まってうまくキャッチしてもらえたような…。

中にはこんなトラブルも!

下から上に向かって投げる人の中には手袋から生魚が離れず、自分の前に投げたはずが後ろに飛んで行ってしまうことも!

…4回くらい発見

生魚が直撃した人はいなかったけど、ぶつかりそうになった人よりも投げた人の方が驚いてました~。

今回は風が出てたのもあって、トンビの羽数が少なく比較的難しい日だったよう。

でも楽しかった!

イベントが一通り終わったら次は食事です!

トンビの餌付けが出来るところから、朝食会場は近いのでこのまま向かいます。

時間まで会場前の長椅子に座って景観を楽しむもよし。

ホテル内を探検するもよし。

朝食会場前の長椅子。

スポンサーリンク

ここでぼんやりコーヒーでも飲みたい!

ナイスビュー

朝食メニュー

案内された席には、品数多めなお皿が広げられておりましたー。

うーん。

昨晩の贅沢三昧の余韻が凄くて、何も食べれないよ…

なんて思ってたはずなのに、しっかりちゃっかりむしろイキイキとお箸をつかみます!

火がついてるのはお味噌汁。

具は伊勢海老の頭です。

良いお出汁~

おかずは食べれてもご飯は食べる気になれないよ~

なんて思ってたはずなのに、つい一口。白いご飯に手が伸びる美味しさ。

いややわ、伊勢海老の頭はん。罪なお人。

ちょっとずつ違う味が楽しめるって楽しい!

どれも味付けに手抜き感なし。いい感じです。

ちょっと写真を残せなかったんですが、朝食は半分バイキングです。

7月上旬はコロナが一時的とはいえ少し落ち着いていました。

だけど念には念を、ですかね。

用意された席を離れてバイキングゾーンに行く際は、皆さんマスクを着けて、用意してもらってるビニール手袋をはめるのがルールです。

品数は覚えてるだけで…

  • サラダ
  • エビチリ
  • お造り
  • 干物
  • 大根おろし
  • 果物
  • デザート

などなど

お造りはイカといくら

朝から豪華!

デザートとコーヒーまでしっかりいただいてしまって。

夜に引き続き大満足な朝食になりましたとさ。

さいごに

これだけはお伝えしなければ!

朝食は7時30分か8時(ちょうどだったか8時30分だったか…)の2つから選べるんですが、食いしん坊さんは断然7時30分を選んだ方が正解です。

なぜなら、後半の組が入ってこられてもバイキングの追加は一切見られなかったから。

できればたくさんの種類の中から選びたいし、提供されてからあまり時間が経過してないものがいいですよね。

ではでは、以上がトンビの餌付けと朝食のラインナップのお話しでした。

ここまで読んでくださってありがとうございました~!

スポンサーリンク

おすすめの記事

                                        

-レジャー


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

カテゴリー