季節のはなし

季節の行事や自然のことをつづっています。気軽に寄ってってね。

健康

ダイエット中のおやつに最適!満足感と最強のデトックス効果

投稿日:

ダイエット中のおやつに最適

最近「何か食べたい!」

お腹も減っていないのに食べたくなる時に、これを食べています。

これと一緒にあるものをいただくと、お通じが良くなって言うことなしです。

腹持ちが良くて、お通じも良くなる。

そんな効果がある、最近ハマっているダイエット中のおやつに最適なアイテムを紹介します。

 特にダイエット中の”食欲の暴走”を抑えるのが大変。という方にはおすすめです。 
スポンサーリンク

このおやつをおすすめする体にいいことは2つ

このおやつをダイエット中のおやつにおすすめするのは、とにかく満足感が得られるから。

それともう一つ利点があります。

それはお通じが良くなるということ。

よく聞くデトックス、最強のデトックスは便通をよくすることです。

”第二の脳”とも言われる腸に、汚れが溜まっていたらいいことなんてありません。

お通じをよくすることは、ダイエットどころか体調全般にも良い影響をもたらします。

このおやつ単体でも良いのかもしれませんが、便通をもっとよくする方法があります。

それは「豆乳」を一緒に飲むことです。

その理由には、豆乳に含まれているマグネシウムにあります。

お通じが来なくて医師に相談すると処方されることがあるマグネシウム、食品から自然に取り入れられると嬉しいですよね。

マグネシウムを意識するなら、アーモンドミルクでもよさそうです。

ダイエット中のおやつに最適

腹持ちが良くて満足感満点なのが、「さつまいも」。

ダイエット中のおやつに最適!とおすすめさせてほしい食材は、さつまいもなんです。

結構カロリーがあって、糖質もあるのでけんえんされがちなお芋さんですが、これがまた腹持ちがいいから ダイエット中の「食べたい食べたい~っ」の欲求に悩まされている方なら特におすすめ です!

でもやっぱり、カロリーはお高め、100g約130kcalほどあり、ばかになりません。

糖質も100gあたり約30gあります。

糖質制限ダイエットをしている方には、何と言われようとも、おやつにさつまいもはあり得ないかもしれませんね。

そんなわけで、

  • 糖質ダイエットを特に意識していない方
  • もてあます食欲にお悩みの方
  • さつまいもが嫌いではない方

こんな方には、一度試してほしいダイエット中のおやつがさつまいもです。

ダイエット中のおやつの食べ方のコツ

さつまいもを推させてほしい理由は、食べると得られる圧倒的な満足感にあります。

ダイエット中に襲われる「何か食べたい!」欲望をさつまいもを食べることで、解消することができます。

私の場合はお芋と豆乳カフェオレで自分でも「あれ?」と拍子抜けするくらい食欲が暴れなくなったので、どう食べていったのかを紹介しますね。

とはいっても、なんといってもダイエット中は、カロリーは気になります。

だから、小ぶりなさつまいもを選びます。

そして、そのさつまいも一本を全部食べちゃいます。

スポンサーリンク

「食べた」という満足感が大きく感じられるので、一つ全部食べるということが大切です。

また、さつまいもを一口食べたら、カフェオレも一口飲みましょう。

交互に、少しづつがポイントです。

そしたらお腹の中でさつまいもが水分を吸って膨らんでいるの?!と思うくらいすごーく満腹になりますよ。

わたしは「何か食べたい!」と思ったら小さめのさつまいもを2つ(!)

たっぷりの豆乳カフェオレと一緒にゆっくりいただきました。※2杯飲むことも

1週間はさつまいもをふかしておいて、「食べたい!」と思ったらすぐに食べれるように用意しておきました。

だんだん、さつまいもを食べる量が減ってきて、1週間たつ頃は「ちょっと便通のためにお芋を食べておこうかな?」と便通のためにいただこうとする程度に食欲が落ち着きました。

初日はあばれる君になっている食欲をなだめることが目的です。たくさん食べてしまっても多めにみましょう。きっと以降のダイエットを進めやすくなります。
 食欲自体が落ち着いてきて、あまり「食べたい!」と感じなくなってきたことが一番の収穫です。 

いつでも「何か食べたい!」と感じたら、食べてもいいものがある安心感があったことと

朝食を見直したことが、効いてきたのかもしれません。

【関連記事】食欲が止まらない…病気を疑う前に朝食を見直そう

ダイエット中のおやつに最適な理由

ダイエット中はあれも食べたい、これも食べたいと頭の中が食べ物に一杯になったりしませんか?

こうなるとダイエットは失敗も同然です。

食べたい!を我慢すると、結局ストレスになってどこかのきっかけでダムが決壊するように、暴飲暴食に走ってしまうんです。

我慢は食べる意欲の起爆剤になります。(少なくとも私の場合は)

それに食べるのをひたすら我慢をしるダイエット方法で、目標体重を達成した後の食生活を考えるとどうでしょう。

目標達成したーー!

もう食べていいんだ。

ずっと我慢してたあれ、食べちゃおう。

これも食べよう!

これまで我慢してきた分、リバウンドの確率も上がるのでは?

摂取カロリーのコントロールを無理なく行うことが、一番ダイエットの成功率が上がると思っています。

そのためには食欲のコントロールをする必要があります。

もてあます食欲に困り果てている方、いらっしゃいましたら一緒にさつまいもを食べてみませんか?

豆乳かアーモンドミルクで作ったカフェオレと一緒に。

ダイエット中のおやつに最適!のまとめ

【今回紹介したおやつ】

  • さつまいも
  • 豆乳カフェオレ
【狙う効果】

  • 満足感を得られるので食欲のコントロールに一役買う
  • 便通が良くなる

お通じに悩んでいる方には、マグネシウム不足が原因かもしれません。

  • 食物繊維をとっている
  • 適度な運動をしている
  • 決まった時間にトイレに行っている

などなど、健康的な生活をしていて、どうして便通が悪いのかとお悩みでしたら豆乳やアーモンドミルクを一度お試しあれ。

わたしは妊娠中に医師に相談すると、マグネシウムを処方されました。

するとスルッスル

失礼、ホホホ

食いしん坊のわたしの体験が、お役に立てましたら幸いです。

スポンサーリンク

おすすめの記事

                                        

-健康


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

カテゴリー