季節のはなし

季節の行事や自然のことをつづっています。気軽に寄ってってね。

果物 美味しいもの

美味しいマンゴーの見分け方と品種の特徴

投稿日:

美味しいマンゴーの見分け方

マンゴーって、スーパーでもよく見かけるようになりましたよね。

今日はマンゴーを買おう!

そう思ったときの、美味しいマンゴーの見分け方を紹介しますね!

  • 美味しいマンゴーの見分け方3点
  • 避けたいポイント3点
スポンサーリンク

美味しいマンゴーの見分け方

こんなマンゴーを選べばおいしい!条件3点

  • ツヤがある
  • ふっくらしている
  • 果実の形が綺麗

この3つは、 全体的に栄養がいきわたっているマンゴーの特徴です 

色や形が綺麗なマンゴーが美味しいマンゴーのポイントです

こんなマンゴーは避けよう条件3点

以下のようなマンゴーは、避けたほうが無難です。

  • 傷がある
  • 黒い斑点がある
  • しわが出ている

中でも傷があるものは、そこから中の果肉まで傷んでいる可能性がありますので、ぜひ避けたいポイントです。

黒い斑点は、バナナの糖度が上がると「シュガースポット」と呼ばれる黒い斑点がでますよね。

それと同じように……ではなくて!

マンゴーの黒い斑点は、炭疽病という病気です。

皮をむいても、中の果肉も黒く変質しています。

食べても人間が病気になるわけでなありませんが、

選べるなら、こちらはぜひ避けましょう。

マンゴーにしわが寄ると、糖度が下がり始めているんだとか。

スポンサーリンク

しわが寄る直前が、最もおいしいタイミングといわれています。

品種別マンゴーの味わいの特徴

たくさんの種類があるマンゴー、それぞれの味わいの特徴や選び方を紹介します。

【品種】 【味わいの特徴】 【選ぶ時のポイント】
アップルマンゴー 強い甘さとなめらかな舌触り 国内産は完熟しているものを選ぶ
ゴールデンマンゴー
!マハチャノ種!
甘みも酸味も強く濃厚な味、食感はなめらか 香りが強い
ゴールデンマンゴー
!ナンドクマイ種!
何よりも強い甘み、酸味は少ない
食感はなめらかで肉厚
熟すほどに強く、甘く香る
ペリカンマンゴー
カラバオ種
甘みと酸味のバランスがちょうどよく
繊維質が少なくなめらか食感
完熟してくると黄色が濃くなる
香りは控えめ
グリーンマンゴー
キーツ種
甘みも酸味も強く濃厚な味、食感はなめらか 完熟しても外見は緑なまま
果肉はオレンジからイエロー

もっと詳しくマンゴーの品種ごとの特徴を知りたい!という方はこちらをどうぞ

【マンゴーの種類の特徴】味や食感の違い

美味しいマンゴーの見分け方と品種のまとめ

今回は美味しいマンゴーの見分け方をお届けしました。

もともと糖度が高く、薫り高い果物なので、どれもきっと美味しいです。

でも選べるなら、より美味しいマンゴーに当たりたいですよね。

ぜひ、傷のない、黒い斑点のないものを選んでくださいね。

バナナと同じで、表面が少し黒ずんでいても要注意です。

皮をむくと中が傷んでいたということもあります。

綺麗なマンゴーがおすすめです!

美味しいマンゴーにあたりますように!
スポンサーリンク

おすすめの記事

                                        

-果物, 美味しいもの


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

カテゴリー