季節のはなし

季節の行事や自然のことをつづっています。気軽に寄ってってね。

花・ハーブ

よもぎを特徴から見分ける方法を紹介します。

投稿日:2018年4月27日 更新日:

よもぎとブタクサの違い

春になるといろいろな植物が芽吹きますね。

新緑が目に優しい季節です。

先日よもぎの効能についてお届けしましたが、よもぎにはたくさんの健康効果があるんです。

よもぎの効能デトックス効果で毒を出し切ろう

特に造血作用とデトックスの効果は、冬にため込んだ老廃物除去に一役買ってくれます。

夏に向けた体調管理のための、ありがたい春の恵みなのです。

そんなよもぎが元気に大きくなる季節には、ほかの植物も大きく育ちます。

よもぎを栽培している人ならいざ知らず、野に生えているものや、「多分よもぎだと思う」ものをもらってきたら全く違った。

しかもよもぎでないその植物に、毒性があったりしたら怖すぎますよね。

今回は間違いなくよもぎを手に入れられるように、よもぎの特徴と見分け方をお届けします。

よもぎを特徴から見分けよう

よもぎの特徴

 

よもぎには白い産毛が生えてる

意外と毛深いよもぎさん。

この白い産毛を集めて「もぐさ」としてお灸に使われるくらい、ふさふさです。

特に葉の裏、茎にたくさん生えています。

これがよもぎの第一の特徴です。

 

中には「オトコヨモギ」という産毛が生えないよもぎもありますが、葉の形状が似ていて、同じ様に産毛の生えない植物に毒のあるトリカブトがあります。

スポンサーリンク

そんな理由で、

 白い産毛が確認できない場合、その時点で利用することはおすすめできません。 

 

※「オトコヨモギ」かもしれないから香りを確認したい!

そんな時は手袋使用をおすすめします。

トリカブトだった場合、手の切り傷などから毒性が体に入っちゃうので気を付けてください。

なんといっても良い香りがする

ちぎって嗅ぐと、深い緑の良い香りがします。←表現力よ……(/_;)

この香りに含まれるシネオールという成分に、リラックス効果があるので嫌な香りではないと思います。

※香りって人それぞれだから。

よもぎは群生しています。

よもぎは群生している

よもぎはスギナなどと同じで、地下茎で増えていきます。

根っこが横に広がって、その先に新しい芽が出て大きく育つので、近くに固まって生えているように見えます。

モリモリっと。

よもぎの特徴のまとめ

これだけよもぎの特徴をお伝えした後ですが、実はよもぎには日本には35種とたくさんの種類があります。

一種類ではないんですね。

よもぎの一番の特徴は、白い産毛があるかどうかです。

よもぎかな?と特徴を調べていて、

産毛がなければ、触らないでいたほうが安全です。

 

その理由なんですが、

よもぎには似ている植物がいくつかあり、その中にはあの2時間ドラマで悪名高い(もう古い?)トリカブトがあるのです。

と、トリカブトてぇっとビビり、特徴を調べたので

もしよければこちらもご覧ください。

よもぎ収集家さんへ

よもぎとトリカブトの見分け方

この記事が、春の恵みを謳歌するあなたのお役に立つことができれば嬉しく思います。

スポンサーリンク

-花・ハーブ


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

オレガノは育てやすいハーブ

オレガノの種類と驚きの効能~天然の抗生物質が庭に…!

3年前に庭へ植えたオレガノです。 水も肥料もあげていないにも関わらず、植えた翌年から「わっさーっ」生えてきます。 必要な時に、いつでも新鮮なオレガノが手に入るのは嬉しい限りです。 私は植物を育てること …

ハーブを乾燥して保存する

ハーブを乾燥させて保存する方法と賞味期限【レンジだと手早く簡単!】

ハーブを育てていると、たくさん収穫できると思います。 剪定を兼ねて、大量に収穫できたら一度に消費するのは難しくありませんか? せっかくなので、ドライハーブにして長期保存してはどうでしょう。 冬の厳寒期 …

よもぎ?トリカブト?

よもぎとトリカブトの見分け方知らなきゃ怖い違いと毒性

トリカブトって聞いたことありますよね。 あの、有名な、毒のある、そう、あれ。 画像はそのトリカブトの花です。 この画像を見ながら「トリカブトです。よもぎと間違えないように」なんて言われても、 「ええ、 …

よもぎの効能について

ヨモギの効能クロロフィルのデトックス効果で冬の毒を出し切ろう

4月から5月は暖かくなってきて、いろんな植物がもりもり元気になってきますよね。 新緑を楽しめる過ごしやすい時期ですが、庭の雑草に手を焼く時期でもあります。 ゴールデンウィークに実家へ帰ると、 母が「畑 …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。