季節のはなし

季節の行事や自然のことをつづっています。気軽に寄ってってね。

健康

熱中症予防に効く食べ物と必要な栄養素

投稿日:2018年6月13日 更新日:

熱中症予防に効果的な食べ物

夏に向かうと、いやおうなしに暑くなってきますね。

なんだか毎年、どんどん暑くなっている気がするのは私だけでしょうか…。

そんな暑さの中、普段の生活で疲れが溜まっていると、熱中症にかかるリスクが高くなります。

夏の暑さでもびくともしない、疲れにくい体を作って、熱中症予防をしておきましょう。

この時期欠かせない栄養素を紹介します。

スポンサーリンク

熱中症予防に効果的な栄養素と食べ物は?

カリウム

汗をかくと水分と一緒に塩分と、カリウムも出ていってしまいます。

カリウムは細胞の中に多く含まれているので、たくさん汗をかいてカリウムが不足すると、細胞内が脱水症状を起こします。細胞内の脱水症状は

日常的に補給することで、熱中症にかかったときの回復力を高めることができるので、暑い季節には意識的に摂るようにしたい栄養素です。

スポンサーリンク
カリウムの豊富な食べ物
海藻や、キュウリ、ゴーヤ、ズッキーニ、スイカ、メロンなど

ビタミンB1

夏はそうめんなど、のど越しの良い食事になりがちですが、どうしても炭水化物メインの食事になってしまいますね。

一緒にビタミンB1をとらないと、糖質を分解することができないため、疲労物質が溜まり疲れやすくなります。

からだが疲れていると熱中症にもなりやすくなります。

積極的にビタミンB1を摂取するようにしましょう。

ビタミンB1を多く含む食べ物
豚肉や玄米、豆類、レバーなど

クエン酸

乳酸を分解して体外へ排出してくれるので、疲れにくい体つくりに必要な栄養素です。

疲労回復の効果と血流をよくする効果が期待できます。

クエン酸を多く含む食べ物

酸とつくだけあって、酸っぱい食べ物に多く含有されています。

レモン、梅干し、キウイ、イチゴ、グレープフルーツなど

熱中症予防に有効な食べ物のまとめ

熱中症は健康な大人でも、環境と条件が整えばだれでもかかってしまう恐れがあります。

めまいや頭痛や吐き気をもよおすなんて、嫌ですよね。

熱中症を予防するためには旬の食べ物が強い味方です。

夏野菜には、夏の暑さに耐える体に必要な栄養がたくさんあります。

旬の物をたべて、しっかり寝て、暑い夏をのりきりましょう。

 

スポンサーリンク

-健康


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

とげの抜き方

子供に刺さったトゲの抜き方

子供って皮膚が柔らかいからか、よく「トゲ」がささりますよね。 スポンサーリンク よく刺さるのは、手足でしょうか。 手は不用意に、色んな所へ手を延ばすからお土産が刺さってきて、 足はよく裸足で歩き回るか …

突発性難聴の話

急に耳が聞こえにくいなら突発性難聴かも忙しくても病院へGO!

突発性難聴は、その名の通り、突然聞こえなくなるのが特徴です。 急に耳が聞こえにくくなった! わたしも突発性難聴になった一人です。 その時の体験を書いていきますので、読んでみて「そうそう、そうだわ」と思 …

砂糖の種類と違い

砂糖の種類の違いと特徴~からだに良いのはこれだ!

普段どんなお砂糖を使っていますか? スーパーの砂糖コーナーには、数種類の砂糖が並んでいます。 いつも買っている「きび糖」が売り切れで、近くの棚に並んでいる「てんさい糖」が目に入りました。 ぱっと見よく …

家事をやる気が出ない時

家事をやる気が出ない時アロマが効いた件

目次1 家事をやる気が出ないことありますよね2 家事をやる気出ないことありますよ3 そんな家事のやる気が出ない時にアロマはいかが?4 アロマを試すときに使うお手軽な道具5 家事のやる気をさらに出す方法 …

アーモンドの効果と効能妊活とダイエット

アーモンドの効果と効能とは?ダイエットと妊活妊娠中にぴったりのおやつ!

最近、ハマっているものの一つにアーモンドがあります。 何となく、体に良いからという理由で食べ始めたのですが、…美味しい。 スポンサーリンク 無塩で素焼きのアーモンドをボリボリやりながら、この記事を書い …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。