季節のはなし

季節の行事や自然のことをつづっています。気軽に寄ってってね。

健康

アーモンドの食べ過ぎで副作用?!一日の適量と一粒の糖質とカロリー

投稿日:

アーモンドの食べ過ぎによる副作用とカロリーと適量

アーモンドって今やスーパーフード。

美しい方が、こぞっていただいている印象があります。

美容にダイエットに、引っ張りだこです。

とはいえ食べ過ぎはどんな食品でもよくありません。

アーモンドの食べ過ぎによる副作用とは、どんなものなんでしょう。

注意したい副作用と、一日何粒の摂取が適量なのか。

またアーモンド一粒に含まれるカロリーも紹介します。

アーモンドの食べ過ぎによる副作用

アーモンドでアレルギー症状が出る?

アーモンドに限った話ではありませんが、特定の食品を大量に摂取すると、アレルゲンとなる可能性があります。

【こんな症状が出たら要注意】

  • じんましん
  • 口やのどがイガイガしてかゆい
  • 口内が腫れる
などなど、もしもわかりやすく症状が出たら、アーモンドの摂取を控えましょう。

また病院にいくと、その症状がアレルギー反応によるものか、はっきりわかります。

アナフィラキシーショックがでたら大変です。

不安なまま食べたり食べないでいるよりも、調べたほうが安心できますよ。

アーモンドの食べ過ぎは肝臓に悪影響?!

アーモンドには、たくさんの栄養が含まれています。

その中でも特に豊富に含まれているのは、ビタミンEです。

ビタミンEは、抗酸化作用がありアンチエイジングに有効です。

また、別名子宝ビタミンといわれる位、妊娠には欠かせないビタミン、特に女性には嬉しい栄養素です。

でも、どんなにありがたい食品でも、摂りすぎると心配な点が出てきます。

アーモンドは1日に25粒食べると、必要なビタミンEは摂取できるといいます。

そうすると普通の食事から取り入れられる分と合わせると、過剰摂取になってしまうことも…。

過剰に摂取され、消費されないビタミンは肝臓に蓄積され、負担になります。

食べ過ぎると便秘になる?!

たくさんの食物繊維が含まれているアーモンド、摂りすぎるとなぜ便秘の心配があるかというと…。

アーモンドって、よ~く噛んで味わうと、若干の苦みが出てきますよね。

この苦み成分は「タンニン」と呼ばれるものです。

このタンニン、お茶や渋柿にも含まれている 渋み成分を、摂りすぎると腸が引き締まり便秘がちになると言われています。 

とはいえ食べ過ぎなければ、たくさんの食物繊維が含まれている健康食品です。

適量を摂取しましょう。

またタンニンは、主にに含まれています。

便通が気になるときは、皮を取り除いていただいたほうが良いかもしれません。

では、次は一日で何粒食べるのが適量か、というお話です。

アーモンドの適量は一日で何粒?

アーモンドの適量は、1日20~25粒まで、とよく紹介されています。

ただ、アーモンドを食べ過ぎた場合の副作用を考えた結果、25粒では多いので、20粒を限度にしようと考えています。

栄養豊富なので嬉しい反面、摂りすぎると体に負担がかかります。

またカロリーも、ばかになりません。

アーモンド一粒の糖質とカロリー

ダイエット中には特に気になる、アーモンドのカロリーと糖質についてです。

アーモンド一粒の糖質

ナッツは低糖質なので、糖質制限中のおやつに最適。

スポンサーリンク

アーモンドの糖質は、一粒約1gです。

  • 10粒 : 10g
  • 20粒 : 20g

他のおやつを食べるくらいなら、アーモンドにしておくと糖質は抑えられるのではないでしょうか。

アーモンド一粒のカロリー

食物繊維が豊富で、飲み物と一緒によく噛んでいただくと、ものすごい満足感が得られます。

お通じも良くなり、脂肪燃焼効果が期待できるうえに、腹持ちも良いので正にダイエットの強い味方!

しかし、アーモンドもナッツの一つ。

しっかりちゃっかりカロリーはあります。

 アーモンドのカロリーは一粒、1gとみて大体6キロカロリー 
  • 10粒食べたら : 60キロカロリー
  • 20粒食べたら : 120キロカロリー

いくら健康効果が高いからといっても、食べ過ぎると太っちゃいます。

でもやっぱり満足感と天秤にかけたら、ダイエット中のおやつとしては大変おすすめできるのも事実です。

ボリボリと歯触りも良くて、どんどん口に運びたくなりますが、ここは飲み物と一緒に、よ~く味わうようにしていただきましょう。

アーモンドの食べ過ぎによる副作用のまとめ

アーモンドの健康効果や効能はたくさん!

特に女性には嬉しい、美容、ダイエット、妊活・妊娠に嬉しい効果が見込めます。

もはや女性の味方、といっても過言ではありません。

でも、当然ですが食べ過ぎると太っちゃいますし、便通が悪くなることも…。

食べ過ぎによる副作用を考えると、1日に多くて20粒程度にしたいですね。

健康のために食べるなら、ぜひ無塩の素焼きでボリボリどうぞ。

 

アーモンドの健康効果についてはこちらをどうぞ~↓↓

アーモンドの効果と効能とは?ダイエットと妊活妊娠中にぴったりのおやつ!

スポンサーリンク

おすすめの記事

                                        

-健康


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

カテゴリー