季節のはなし

季節の行事や自然のことをつづっています。気軽に寄ってってね。

七五三

七五三の千歳飴はどこで売ってる?飴の由来と意味

投稿日:

七五三の千歳飴はどこで売ってる?飴の由来と意味

七五三にはつきものの千歳飴についてです。

自分が子供の頃は、自動的に手に入っていた千歳飴。

※親が用意してくれていたから…

自分が親になると、「どこで手に入れるんだろ?」と疑問に思ったことはありませんか?

七五三の千歳飴がどこで売ってるか?と千歳飴の由来と子どもに持たせる意味をお届けします。

スポンサーリンク

七五三に千歳飴を用意する意味

千歳飴の由来

千歳飴の由来については、いくつか説があるようです。

一つは江戸時代の浅草の飴屋さんが「千年飴」「寿命糖」などの名前で飴を売り出したのが始まり。

もう一つには、大阪から出てきた人が、この方も浅草で飴を売り始めます。

千歳飴の始まりにはいくつか説があっても、この縁起物の飴に込められた願いは一つです。

千歳飴の意味

千歳飴は、一言でいうと長い飴ですよね。

 この長い飴の千歳飴には、子供への長寿の願いが込められています。 
  • 伸ばして作る
  • 長い飴
  • 縁起の良い紅白

そんな特徴から、「この飴のように長く生きることができますように。」という親心が見えてきますね。

今より昔、江戸時代ではお砂糖は非常に高価なものです。

そんな貴重な砂糖をふんだんに使った飴を「千歳飴」として子供の節目に持たせたところから、本当に無事に成長してくれることが喜びであって、願いでもあったんですね。

当時の「子供の健やかな成長」を切望した親心がうかがえます。

ちなみに千歳飴の「千歳」は、「千年、長い年月」を表しますよ。

千歳飴はどこで売ってる?

七五三といえば、小さい子供が持つ長~い千歳飴。

いざ用意しようと思うと、どこで手に入るか疑問に思うお母さんもいますよね。

七五三の千歳飴が手に入るところを紹介しますね。

七五三で参拝する神社

 神社で祈祷をお願いするなら、祈祷後にもらえる授与品の一つに千歳飴が入っていることが多くあります。 

また授与品でなくても、神社で販売されていることもあります。

とはいえ取り扱っていなかった場合を考えると不安になりますので、確認しておいた方が安心できますね。

「千歳飴はもらえますか?」

これでは、少しぶしつけなので

「千歳飴を持たせたいんですが、取り扱いはされていますか?」と聞いてみるのはどうでしょう。

授与品に含まれているなら、「祈祷の後にお渡ししますよ」など教えてもらえるはずです。

たくさんの方が気になることなので、よくある問い合わせです。恥ずかしい質問ではありませんよ。

お菓子屋さん

七五三の時期になると、千歳飴を販売するお菓子屋さんがちらほら。

老舗の和菓子屋さんになると、神社で祈祷してもらった千歳飴を取り扱っているところもあります。

またお菓子屋さんでは、専門の職人が作るので色が鮮やかなもの、オリジナル性があるもの、と目新しさを楽しめる利点も。

お店によっては、子供が持つ長い千歳飴だけでなく、オリジナルの千歳飴、スタンダードなどの小さな千歳飴がバラ売りにされています。

七五三の内祝いに添える千歳飴に良いかも知れません。

スポンサーリンク

七五三の用意を考える時期に、一度お菓子屋さんをのぞいてみてもよさそうです。

写真館

七五三の記念写真を写真館で撮るなら、その写真館で千歳飴がもらえることもあります。

どこの写真館でもしていることではないので、「千歳飴プレゼントします」といった触れ込みがなければ、期待しないほうがよさそうです。

もしかして?と思う場合は、予約する際に「千歳飴は用意していったほうがいいですか?」と確認してみましょう。

千歳飴を用意してくれる写真館なら、その旨を伝えてくれるはずです。

スーパーやコンビニ

スーパーにも千歳飴は並んでいるので、お子さんと一緒に見てみるのも良いと思います。

普段よく行くところなので、気軽に手に入るところが嬉しいですよね。

手配し忘れてた!となっても駆け込めるので頼もしいです。

ネット販売

「千歳飴」とネットの検索するとすぐに出てくる「栄太郎」の文字。

老舗の千歳飴もネットなら手軽に手に入ります。

たくさんの千歳飴の中でも、「栄太郎」(正しくは郎→楼)の千歳飴は無添加で味も美味しいと高評価でした。

口コミでは

”ずっと探していたあじ”

”懐かしい味”

など本当に高評価です。

そんな風に書かれていると、自分も食べてみたい!

子供の七五三には、こちらの飴を手配しますっ。

価格は数百円ですが、送料がかかるので一緒に売られている赤飯やおまんじゅうなども内祝いによさそうなら、一緒に手配してしまうと手間も省けてちょうどいかも知れません。

渋い袋のデザインが写真館での写真に生えるとの口コミも、みるからに安定の渋さです。

七五三の千歳飴はどこで売ってる?のまとめ

七五三は子供が小さいころの、大きなイベントですよね。

千歳飴があると、写真をとっても映えるし、子供も普段見ない大きな飴に驚くでしょう。

何より大人になって食べてみると、すごく「懐かしい」と感じます。

大人になると懐かしく感じる千歳飴、一度は子供に食べさせておきたいですね。

七五三の時期になるといろいろな場所で手に入れることができますが、特に 神社で祈祷してもらうなら、ほとんどの神社で用意されている と思います。

祈祷してもらう予定があれば、真っ先に神社を要チェックですね。

スポンサーリンク

おすすめの記事

                                        

-七五三


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

カテゴリー