季節のはなし

季節の行事や自然のことをつづっています。気軽に寄ってってね。

七五三

七五三は男の子も3歳でお祝いをする?まずは両親に相談!

投稿日:

七五三は男の子も3歳でお祝いする??

七五三のルールって、地方によって結構違いますね。

私の実家では、「七五三の3歳の参拝は女の子だけ」が多いです。

でも今住んでいる地方では、男の子も3歳のお祝いをするのだとか。

完全にノーマークだったので、あごに右フックがキマッた感覚でした。

あなたのお住いの地方では、どうですか?

今回はそんな3歳の男の子の七五三についてです。

スポンサーリンク

七五三のお祝いは男の子は3歳もする?

今回は七五三のお祝いを男の子の場合は、3歳の時もするのかというお話です。

七五三はその字の通り、3歳、5歳、7歳になったら行う行事です。

それぞれの年齢ごとに意味があります。

七五三のお祝いを各年齢でする意味は?

七五三のお祝いは、3・5・7歳で行いますが、女の子と男の子で違う点があります。

【七五三のお祝いする年齢】

  • 男の子  :(3歳と)5歳
  • 女の子  :3歳と7歳

七五三を3歳でお祝いする意味

髪置きの儀といわれ、江戸時代では3歳まで髪の毛をみんな剃って過ごしていました。

3歳になってから伸ばし始めるので、髪の毛を伸ばし始めますよという儀式。

 主に女児の儀式といわれています。 

七五三を5歳でお祝いする意味

袴儀といわれ、初めて袴を着用し”これからは袴をはける”という節目の儀式です。

袴なので男児の行事になります。

七五三を7歳でお祝いする意味

帯解きの儀といわれ、女の子が大人と同じ帯を結び始める儀式です。

女児の儀式になります。

七五三のお祝いを3歳の男の子もする?

では、ここからが今回の本題。

自分の住んでいる地方では、「七五三の参拝は、男の子が3歳でもするもの?」というはなし。

 男の子が3歳になったら七五三の参拝をするかどうかは、地方によって違います。 

確認の仕方はいくつかあります。

  • 両親に相談する
  • 現住所のルールに合わせる
  • 神社にきいてみる

両親に相談する

子供のイベントは、何事も両親に相談してみるのが良いですよね。

近くに住んでいるなら、その地方のことも詳しいはずなので、なおさらです。

七五三は子供にとって、大きな晴れのイベント。

スポンサーリンク

一般的には、両家のおじいちゃんおばあちゃんと一緒に、行うのが一般的ですよね。

そうなれば、何事も事前に相談しておくと、スムーズに事が運びます。

特に旦那さんの両親に従うほうが角が立ちませんので、まずは嫁ぎ先のお義父さんお義母さんに相談します。

そろそろ3歳になるんだけど、七五三した方がいいかな?

住んでいる地域の近くに住んでいる、夫の両親が「この辺では3歳になったら男の子もするよ~」といわれるなら、やっておいた方がよさそうです。

でも、子供と一緒に住んでいる地方では”七五三をする”、夫の両親は”しない”などで迷ってしまったら??

現住所のルールにあわせる

両家とも実家が遠方にある場合、今住んでいる地域の文化とは違うかもしれません。

自分たちの実家では、3歳の男の子はしない場合が多くても、今住んでいる場所では”3歳の男の子は七五三をする”ならしておいた方がいいかもしれません。

理由は

  • お友達のお家などで、七五三の写真が目に入ると「僕のは?」と寂しい気持ちになるかも
  • 年賀状でも目にすると、お友達をうらやましく思っちゃうかも
  • ママもママ同士で「七五三どうする?」という話にになりがち
  • 3歳のあどけなさの残る表情を残せる

最後はちょっと話がずれましたね…

3歳を過ぎると、子供って急にしっかりしてきますね。

お友達がしていることで、自分ができなかったら悔しがる子も。

みんなしていることなのにボクは?その姿を見るママの胸も痛むのでは?

七五三を取り扱う神社にきいてみる

お住いの地方で、よく七五三参拝をされる神社を調べます。

(人づてもよし、ネットで検索してもよし。)

そして神社へ直接電話をして、神社の方に、こちらでは3歳の七五三で男の子もよく祈祷をあげられますか?と聞いてみます。

その地方の状況を教えてもらえるはずです。

また神社へ納める金額や、いつまでに予約すると間に合うかなどの相談もできるで、手間が省けます。

実家と今住んでいる地方では七五三ルールが違ったら?

もし両家のご実家では、3歳の七五三のお参りは女の子だけなら、今住んでいる地域の様子を話して聞かせてから、相談してみましょう。

離れて住んでいるなら、無理に実家のルールを守るように言われることは少ないはずです。

七五三のお祝いを3歳の男の子もする?のまとめ

七五三のお祝いをするかしないかは、厳格な決まりはありません。

家庭によりけり、それぞれでいいんです。

今住んでいる地方で、男の子の七五三は5歳だけが主流でも、3歳のお参りをしてはいけないルールはありません。

子供さんの成長を感謝することは良いことですし、まだあどけなさの残る姿を綺麗に残す絶好の機会にもなります。

家族、両親と相談して七五三の日が良い日になりますように。

スポンサーリンク

-七五三


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

七五三の千歳飴はどこで売ってる?飴の由来と意味

七五三の千歳飴はどこで売ってる?飴の由来と意味

スポンサーリンク 七五三にはつきものの千歳飴についてです。 自分が子供の頃は、自動的に手に入っていた千歳飴。 ※親が用意してくれていたから… 自分が親になると、「どこで手に入れるんだろ?」と疑問に思っ …

七五三の千歳飴と袋の作り方

七五三の千歳飴と袋の作り方~子供と一緒に楽しく作ろう!

スポンサーリンク 千歳飴の袋は、幼稚園でも園児が手作りしますよね。 袋に入れるのは飴だけなので、頑丈に作る必要はなし。 気軽に作れるのが嬉しいところです。 また、千歳飴も手作りできるんですよ。 簡単な …

七五三での神社の祈祷はする?お金の相場は?

七五三に神社であげる祈祷の意味とお金のことお参りだけの人って多い?

スポンサーリンク 子供が3歳、5歳、7歳になると考える七五三。 これまでの健康を感謝し、これからの長寿を神様にお願いします。 お参りだけで済ませる方も、祈祷をあげてもらおうかと考える方もみえると思いま …

カテゴリー

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。