季節のはなし

季節の行事や自然のことをつづっています。気軽に寄ってってね。

勤労感謝の日

11月23日は勤労感謝の日その他にはどんな日?誕生花と記念日

投稿日:

勤労感謝の日11月23日の花と記念日

11月23日は毎年祝日になります。

なんの記念日なのか、その日の花をお届けします。

スポンサーリンク

11月23日の誕生花は?

勤労感謝の日11月23日の花と記念日

11月23日の誕生花は「ストレチリア」、別名「極楽鳥花」です。

花言葉は、「壮麗」、「誠実」、「気取った恋」、「恋する伊達者」

恋する伊達者って、なんかいいですよね。

これぞ「恋」って感じです。

こんな風に情熱的な花言葉になるのも、その外見が極彩色の南国風というのもあるのかもしれません。

花姿に、恋に浮かれた姿が連想されます。

11月23日の記念日は

11月23日は勤労感謝の日

その昔は「新嘗祭」と呼ばれ、天皇家が神様に秋に採れた収穫物をおさめていた。

戦後からは勤労感謝の日となり、「労働をたつとび、生産を祝い、たがいに感謝しあう」日とされています。

11月23日は外食の日

日本フードサービス協会が1984年に制定した「外食の日」

11月23日になったのは、この日が勤労感謝の日である祝日だから。

いつも家事をして忙しいお母さんの労をねぎらうという意味を込めて制定されたとされます。

11月23日の記念日に花を贈るなら

勤労感謝の日に花をプレゼントして、感謝の気持ちを表すなら…

スポンサーリンク

ブリザーブドフラワーならずっと飾れる

ブリザなら、ずっと枯れずに飾っていられます。

また「ずっと枯れずに飾れる」からこそ、ほこりをかぶりやすくなりますが、ガラスで覆ってあるので、その点心配なし。

忙しいお母さんへぴったりのプレゼントになります。

勤労感謝の日には一輪の花でも嬉しい

選ぶ花は、

  • ピンクのバラ
  • ピンクのガーベラ
  • カスミソウ
  • カンパニュラ

などが、花言葉に「感謝」が入るのでおすすめですよ。

プレゼントに添えたり、食事と一緒に用意するなら予算の兼ね合いもあるでしょう。

花束にすると、華やかになりますが、プレゼントに用意するのは一輪だけでもいいんです。

もう一つ言ってしまうと、その気持ちだけでも嬉しいんですから。

11月23日の誕生花と記念日のまとめ

11月23日は勤労感謝の日です。

それと同時に「外食の日」でもあります。

日本フードサービス協会も、勤労感謝の日に「外食の日」をくっつけちゃうなんて、やりますね。

今は外で働きながら、家事もこなすお母さんも多くみえます。

もちろん専業主婦も、「常にやらなきゃいけないことがある」忙しいポジションです。

子育てもしているならなおさらです。

日頃の労をねぎらって、お父さん、お母さんともに予定を合わせて外食に行くのもいいですね。

スポンサーリンク

おすすめの記事

                                        

-勤労感謝の日


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

カテゴリー