季節のはなし

季節の行事や自然のことをつづっています。気軽に寄ってってね。

敬老の日

敬老の日にお祝いの言葉で感謝の気持ちをプレゼントしよう

投稿日:

敬老の日に贈るお祝いの言葉

敬老の日にお祝いをするなら、日頃の感謝の気持ちをたくさん贈りたいですね。

そのためにはプレゼントも効果的ですが、一緒にメッセージを添えるとよりその気持ちが伝わります。

おじいちゃん、おばあちゃんとのエピソードを織り交ぜたあなたにしか用意できないお祝いの言葉は、得難いプレゼントです。

日頃伝える機会が少ない、感謝の気持ちを敬老の日に伝えられると素敵ですね。

文例をいくつか紹介します。参考になれば嬉しいです。

スポンサーリンク

お孫さんからのお祝いの言葉

きっと一番嬉しい、お孫さんからのお祝いの言葉です。

字が書けるようになったら、自分で書くといいですね。

拙い文字でのお祝いの言葉は、見るだけで気持ちがほっこりします。

おじいちゃん、おばあちゃんからすると堪らないのでは?

おじいちゃんおばあちゃん、いつもあそんでくれてありがとう。

もっと一緒に遊びたいので、いつまでも元気でいてね。

おじいちゃん、おばあちゃん、いつまでも元気でいてね。
おじいちゃん、おばあちゃん大好きです!いつまでも元気でいてね。
おじいちゃん、おばあちゃん、一緒に○○に行ってくれてありがとう!

また一緒に行きたいからずっと元気でいてね。

おじいちゃん、おばあちゃん、いつもやさしくてだいすき。またあそんでね。
もちろんすべてひらがな、鏡文字もかわいいものです。

成人してからお祝いの言葉を贈るなら

小さいころなら「じいじ、ばあば、だいすき!」なんて、恥ずかしげもなく書けたけど、大きくなるにつれて恥ずかしくなってきましたよね。

成人して特に働き出してからは、一周まわって優しい言葉を贈ることができるようになります。

せっかくの敬老の日です。

普段は言えないような、温かな感謝の言葉を贈るのはどうでしょう。

敬老の日おめでとうございます。

おじいちゃんおばあちゃんが、これまで暖かく見守ってくれていたおかげで、毎日頑張れています。

また会えたらたくさんお話したいです。いつまでも元気でいてください。

おじいちゃん、おばあちゃん、敬老の日おめでとうございます。

趣味が多く生き生きしているお二人を見ていると、自分も頑張らなくちゃと思わされます。

これからも人生を楽しんでね。また会いに帰ります。

小さいころから面倒をみてくれてありがとう。

お嫁さん(お婿さん)を紹介したいけどすぐには無理そうです。

いつか紹介したいから、それまで元気でいてね。

敬老の日おめでとう。

スポンサーリンク

おじいちゃんおばあちゃんが応援してくれるから頑張れています。

また会える日を楽しみにしてるよ、元気でいてね。

敬老の日おめでとう。

いつ顔を見ても楽しそうな二人を見ると、自分も頑張らなくちゃと思えるよ。

いつもまでも楽しんで過ごしてね。

プレゼントに添える敬老の日のお祝いの言葉なら

プレゼントを贈るだけでも喜ばれるけど、お祝いの言葉が添えられていたら、きっともっと喜ばれるはず。

敬老の日おめでとうございます。

お二人が好きな○○を贈ります。喜んでもらえると嬉しいです。

おじいちゃん、おばあちゃん、いつも温かい笑顔をありがとう。

感謝の気持ちを贈ります。

敬老の日おめでとう。感謝の気持ちを込めて○○を贈ります。

いつまでもお元気で、これからも人生楽しんでください。

敬老の日おめでとうございます。

感謝の気持ちを込めて○○を贈ります。

おじいちゃん、おばあちゃん、二人が好きな○○を贈ります。

いつも明るい二人に会うのが楽しみです。また帰るね。

お嫁さんや子供から贈る敬老の日のお祝いの言葉なら

いつも私たちのことを気遣ってくれて、本当にありがとうございます。

いつまでも元気でいてください。

敬老の日おめでとうございます。

いつまでもお元気で、明るく楽しくお過ごしください。

敬老の日おめでとうございます。

せっかくのお祝いなのに一緒に過ごせなくてごめんなさい。

いつも温かい心遣いをいただいて感謝でいっぱいです。

またみんなで会える日を楽しみにしています。

いつも穏やかに見守ってくださって、ありがとうございます。

いつまでもお元気でいてください。

おじいちゃん、おばあちゃん、敬老の日おめでとうございます。

いつまでも仲良しで素敵なお二人でいてください。

いつも暖かく見守ってくださってありがとうございます。

いつまでもお体を大切にお元気でいらしてください。

敬老の日おめでとうございます。

いつも明るい笑顔をありがとうございます。

敬老の日に贈るお祝いの言葉のまとめ

敬老の日に贈るお祝いのことばは、実際にあったエピソードなどを織り交ぜた、あなたにしか贈れない言葉のほうがおじいちゃん、おばあちゃんの心に響きます。

文例は、参考までに…。

メッセージを作るときは、出来上がった文をながめていると、自分の言葉も作りやすいですよね。

おじいちゃん、おばあちゃんが喜んでくれる、温かい敬老の日になりますように。

メッセージカードを手作りすると喜び倍増です。

お子さんが小さいならこちらもどうぞ!

【関連記事】敬老の日のメッセージカードを手作りする方法

スポンサーリンク

おすすめの記事

                                        

-敬老の日


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

カテゴリー