季節のはなし

季節の行事や自然のことをつづっています。気軽に寄ってってね。

レジャー

曽爾高原のススキの見頃とは?絶景スポットと楽しみ方

投稿日:

曽爾高原のススキの見頃は?

朝晩冷え込む季節になってきました。

そんな秋が深まるころ、我が家では毎年、ススキを求めて曽爾高原へ向かいます。

今回は10月下旬。最終の日曜日に見に行ってきました。

 

このページでは曽爾高原のススキの見頃と、特にきれいに見えた絶景スポット。

ススキの楽しみ方を紹介しています。

秋ですね~

曽爾高原のススキの見頃

曽爾高原のススキの見頃9月中旬~11月下旬

 

かなり幅がありますが、咲くと散るまでが短い花と違って、花穂の綿が飛ばされるまで楽しめるススキだから、長く見頃が続くようです。

とはいえ9月中旬はススキの穂が見えてくる時期で、まだ花が白く広がる前です。

ススキの穂が見える時期の中でも一番の見頃といえるのは、10月下旬~11月中旬でしょうか。

このころになると、白い綿毛のような花が開き、逆光や夕日を反射して幻想的にみえるようになります。

11月に入ると風が吹くたびに綿毛が飛んでしまい、中旬くらいになると少し寂しい感じになってしまうようです。

穏やかな日が続くと気持ち長く楽しめますね

曽爾高原のススキ絶景スポット

曽爾高原のススキ絶景スポット

曽爾高原はなかなかの広さで、ススキも敷き詰めているようにたくさんです。

約40ヘクタールだそうです

その中でどこが一番綺麗か、と考えたらここです。

 

お亀池から亀山峠に向かうのぼり道を少し上ったところ。

ここでお亀池の方を振り返ると、お日様がススキに降り注いでいる光景が見えるんです。

 

日中の牧歌的な風景も素敵だけれど、人気があるのは夕方と夜なんだそう…、

人気のある夕方の風景

夕日のオレンジがススキに反射して、柔らかい光に包まれます。


灯篭と楽しむ幻想的なススキ

夜は灯篭に照らされて本当に幻想的ですね。

天気がいいと天の川も一緒に見ることができます。

ちなみにツイッターの画像は、自分が昼間しかいられなかったので夕方と夜でそれぞれ検索して綺麗!と思ったものをお借りいたしました。

こちら、たまたまなんですが、昼、夕方、夜とも、同じスポットから撮影しているものなんですよ。

スポンサーリンク

 

そんなわけで、曽爾高原のススキ絶景スポットは、亀山峠を少し上ったところで振り返ってお亀池を見れるところです。

ここならどのタイミングでも、満足いく光景が見られるはず。

亀山峠についてから見下ろすとより綺麗に見えるかな?と思ったけど、ススキから離れすぎて「ススキ絶景スポット」とは言えない雰囲気でした。

ふ~、登ったぜぃ☆という爽快感は得られます

曽爾高原のススキ絶景スポットお亀峠から

曽爾高原でのススキの楽しみ方

ススキを愛でつつハイキング

ススキの楽しみ方といったら、まずは見て楽しむですよね。

気候もいいので、ふわふわ揺れるススキを見ながら歩くのはとても楽しい時間です。

せっかく来たんだし、と毎年亀山峠まで登るんですが…

曽爾高原のススキ絶景スポット亀山峠

前日大雨が降っていたからか、足場がところどころ粘土状で滑りやすかったです。

峠についたら今度は風が強くて…、あったかい格好と運動靴は用意しよう。

来年こそは、そう思うのでした。

写真撮影で楽しむ

Twitterでも綺麗な写真を見かけるように、皆さん写真をとって楽しんでいました。

スマホで撮っているいる方もいれば、一眼レフでしっかり収める方もおられます。

 

シャボン玉を飛ばしながら演出をしていたり、なぜか笑いながら全力で走る後姿をご友人が追いかけながら動画で撮っていたり…(笑)

可愛い彼女さんは彼氏さんの後姿をいくつもスマホに収めていたりと、それぞれの楽しみ方がありました。

 

コスプレした方もちらほら。

コスプレ、ドローン、ロケなどの本格的な撮影や機材の持ち込みは事前の申請が必要なようです。曽爾村観光協会のブログ

綺麗に撮れると嬉しいですよね!

ススキの楽しみ方で注意すること

曽爾高原ではススキの数を維持、増やすために曽爾村の方を中心に野焼きをはじめ、とても手を尽くされています。

そんなススキの数が減ってしまう恐れのある行動は制限されています。

例えば…

ススキを手折らないこと。

遊歩道以外は歩かないこと。

 

結構しっかりチェックされていて、係の方が目を光らせています。

2歳くらいの坊ちゃんがススキを手に取って歌いながら歩いていたんですが…注意されていました。

どんなに可愛くても特別扱いはなさそうです

注意されてしまうと、なんだか残念な気持ちになってしまいます。

注意をする方も楽しくはないですよね。

どんな理由でもススキを手折ったり、チェーンなどで用意されている遊歩道以外の区域には入らないようにしましょう。

曽爾高原のススキの見頃とは?のまとめ

曽爾高原のススキの穂は9月中頃~11月下旬まで楽しめます。

この中でも特に見頃は10月中旬~11月中旬。花穂がふわふわに広がって綺麗にみられます。

綿毛がたくさん飛ぶ様子も見ていて楽しい時期です

日中もススキが光を浴びて綺麗ですが、夕日を浴びたススキが特に人気があります。

 

せっかくの秋だし。

せっかくの秋晴れだし。

ちょっと秋を堪能しに…と毎年よらせてもらっている曽爾高原。

どんどんススキが増えてきて、来年もまた楽しみです。

良い秋の一日を!
スポンサーリンク

おすすめの記事

                                        

-レジャー


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

カテゴリー